赤ちゃんやペットに優しい!ローソファーのメリットは盛りだくさん

開放的で安全性が高い

家具の高さが低いほど、部屋が開放的に見えることをご存じですか?ローソファーは床との距離が近いため、圧迫感がなく部屋がすっきりして見えます。体積が小さく場所も取らないため、その分広くなった空間を有効活用できておすすめです。また、普通のソファーよりも高さがないことから安全性が高まって、赤ちゃんの転倒や転落を防ぐことができます。不注意で目を離してしまったというときにも、重大な事故につながるリスクを軽減できます。必ず防ぐわけではないので、赤ちゃんからは目を離さないでくださいね。さらに、ローソファーは赤ちゃんとのスキンシップにも活用できます。ゆったりと座ることで目線の位置も低くなるため、威圧感を与えないためです。

誰でもリラックスできる

ローソファーは脚が短いため、普通のソファーのように姿勢を正して座る必要はありません。足を存分に伸ばしてくつろぐことができます。会社や学校から疲れて帰ってきたとき、家事や育児の合間などに、是非ローソファーでくつろいでみてください。短時間座っただけでも身体が楽になりますよ。また、ローソファーはペットの身体にも優しい構造です。高さのあるソファーをジャンプし、それを日々繰り返すことで足腰に負担がかかります。実際に、負担がかかりすぎてヘルニアの発症や骨折をしてしまうペットも少なくありません。ローソファーにするとわざわざジャンプする必要がなくなるため、ペットの身体をいたわることができます。このように、ローソファーは人間だけではなく、ペットもリラックスできる優れものです。